不動産ローン繰り上げ返済や担保解除の計算が楽しかった
feed

不動産ローン繰り上げ返済と担保解除

初めての不動産購入、マイホームを手に入れる際、自宅を担保に20年ローンを組みました。

34歳の時です。

購入時、30代のうちに必ず完済する目標を立て、その目標に向かって日々努力したのですが、その際に私を一番やる気にさせたのが銀行から送られてくる償還予定表です。

100万単位で繰り上げ返済ができるので、そのたびに、今返済したらどのぐらい利息が得になるだろうと電卓をたたくのが楽しかった。

生活を切り詰めて頑張ったりはしていませんが、今よりも景気がよかったら、ボーナスやお給料も安定してたし、返済計画も立てやすかったです。

実際に数値で表すことで、100万円返しただけで利息が10万以上減ったりするのを見ると、俄然やる気になりました。

登記簿に抵当権が付いているのも嫌だったので、早く担保を外すぞと思っていました。

ローンの返済中に、若い時からかけていた保険が満期になったりして、順調に繰り上げ返済でき、目標の40歳前に完済でしました。

完済後、不動産の担保を外すための手続きも、司法書士などにたのむと5万円ほどかかるので、法務局の窓口で教えてもらい、自分で手続きしました。

案外簡単でした。

ローンを組んだら、毎月決まった額を支払って当たり前だと思っている人が大勢いるようですが、頑張って少しでも繰り上げ返済すれば、後々とても楽になります。

そのためには、償還表などを使って不動産担保ローンの返済シミュレーションをすることをぜひお勧めします。

コメントは停止中です。